【ピアノのおもちゃ】赤ちゃんから親しんで将来はピアニスト!?

育児

子供はみんな、音楽が大好きですよね。

うちの子もお歌が大好き!というお母さんはたくさんいらっしゃいます。

 

ピアノのおもちゃは、音楽がなったり、弾いたり叩いたりすることができるので小さな子供でも楽しんで遊ぶことができます。

また、小さな頃からちゃんとした音程に触れることで、絶対音感を身につけることも可能です。

 

ぜひ赤ちゃんの頃からピアノのおもちゃに触れることをオススメします。

 

赤ちゃんにぴったりのピアノのおもちゃが見つかりますように。

 

 

ピアノを習うと身につく力

ピアノを習うと身につく力がたくさんあります。

・楽譜が読めるようになる

・音感、リズム感が身につく

・ほかの楽器も比較的簡単に入門できる

・外国語に適応しやすい耳が発達する

・両手を自由に動かすことができる

・指の細かい動きができ、手先が器用になる

・記憶力がよくなる

・両手を使うことで脳がバランスよく刺激される

・感情を込めることで情緒が発達する

 

 

ピアノを習うだけで、こんなにもメリットがたくさんありますね。

 

 

おもちゃピアノはいつから使える?

おもちゃのピアノの対象年齢は、多くが3歳からとなっています。

しかし対象年齢は、参考です。

大人が付き添ってあげることで赤ちゃんでも使用することができます。

特にピアノは、叩いたり指や手のひらで押したりするだけで音を鳴らすことができるので、言ってしまえば、ねんねの時期の赤ちゃんからでも対応可能です。また、音楽を鳴らす機能もあるので、新生児からでも耳で聞く遊びができます。

 

本物のピアノも弾けるようになる!?

おもちゃのピアノは、

・押す力で音が変化する本物そっくりなもの

・押すだけで音が鳴る力が入らない電子のもの

があります。

本物のピアノは、指のちから加減で音に強弱をつけ、表現します。

 

また、おもちゃのピアノは子供でも弾けるように小さめに設計されています。

鍵盤自体が小さく、また、鍵盤数も少ないため本物のピアノとは全く感覚が違います。

また、おもちゃのピアノでは強弱をつけることが難しく、本物のピアノのように指の感覚を掴むのは難しいでしょう。

 

おもちゃのピアノを使用し、「ドレミファソラシド」の位置や音の高さを学ぶことができます。

音程がしっかりあっているピアノのおもちゃであれば、音感を身につけることもできます。

また、本物のピアノと違い、さまざまな音を使用することができたり、たくさんの曲が収録されています。

親子で楽しめるスキンシップにもつながります。

おもちゃのピアノは、音楽に対する興味をもつための一歩として使用しましょう。

 

おもちゃのピアノの選び方

おもちゃのピアノには種類があります。

目的にあったものを選びましょう。

ピアノの機能重視の本格派

楽器メーカーがだしているピアノのおもちゃは、本物のピアノの構造とそっくりに作られています。

ピアノの鍵盤をたたくと、ピアノの中にあるハンマーが、下から弦を打ちます。

このような構造をそのまま使用しているおもちゃは、軽いチカラで鍵盤を叩いても音がでません。

小さなチカラだと小さな音、大きなチカラだと大きな音が出る音に強弱をつけることのできるおもちゃです。

楽器メーカーがだしているおもちゃなので、性格な音感を身につけさせたいという方にオススメです。

 

遊び機能をそなえた楽しむピアノ

電源を入れるだけで、チカラを入れなくても抑えるだけで音がなる鍵盤です。

チカラの加減がいりません。

電子なので、ピアノの音、鉄きんの音、ベルの音、ドレミという人の声、犬の鳴き声などさまざまな音が用意されているので、子供が飽きずにピアノに触れることができます。

また、音楽も収録されていて、ピアノを弾くのが苦手でもお歌あそびを楽しみながら音楽に触れることができます。

安価なものも多く、ピアノが初めてのお子さんにはオススメです。

 

保管場所も考えて

ピアノのおもちゃは比較的大きなものが多いため、置き場に困ることがあります。

部屋が狭い場合は大きなものは避けたほうが良いでしょう。

 

部屋のインテリアに合わないと行ったこともあるので、購入前には自宅におもちゃがある状態を想像しましょう。

 

 

また、せっかく購入したのに音の調整ができず音が大きすぎて近所からクレームがくることも考えられます。

住んでいる環境も考慮して選びましょう。

 

はじめ時はいつ?

ピアノ教室は、0歳児から用意されています。

子供が興味を持ったり、どうしても親が習わせたい場合はいつ始めても問題ありません。

 

一般的には、鍵盤を押すチカラができ、楽譜が理解できるようになる4~5歳が良いとされています。

しかし一番良いのは、子供が興味を持ったときです。

自分から興味をもち、「音がでた!楽しい!」という自分でできた経験をすることで、上達につながります。

 

本格派ピアノ

本物のピアノと変わらない構造が人気の本格派ピアノは、本物に触れさせたいという方にオススメです。

 

KAWAI グランドピアノ

 

 

本物のグランドピアノを小さくしたような本格的なグランドピアノ。ピアノブランドとして有名なKAWAIの商品だからこそできる音感も身につけることができるため、将来ピアノを習わせたいお母さんに人気です。

鉄琴を叩いたような高めの音もかわいらしいポイントです。

部屋においてインテリアとして、インスタ映えする写真も撮影できます。

大きさの参考のため、インスタグラムから写真をお借りしました。1歳の子ほどの大きさのピアノです。

 

出典:インスタグラム

ブラック、ナチュラルの二色展開です。

 

少し大きめなので、置く場所を考えて購入しましょう。

 

鍵盤数 32鍵
本体サイズ 425×500×120cm
重量 本体 3.1kg

 

 

KAWAI アップライトピアノ

 

グランドピアノでは少し場所をとってしまう・・・と悩まれている方にオススメなのが、縦型のアップライトピアノです。

KAWAIの子供用ピアノなので、おもちゃとは思えないほど音程はとても正確です。半永久的に調律が不要です。

また、鍵盤を叩く強さで表現力をあらわすピアノ演奏ですが、ことらのピアノは強弱のコントロールや、連打も可能です。

フォルティッシモやピアニッシモを表現することができる高性能ピアノです。

また、音が出る部分がピアノの裏側にあるので、壁に添わせて置けば、音量を調節することも可能です。

猫脚がオシャレ感を演出しています。

 

鍵盤数 32鍵
本体サイズ 47.5×34×30.cm
重量 本体 3.2kg

 

KAWAI (カワイ)ミニピアノ (ピンキッシュホワイト)

 

こちらは、天板が開かないタイプです。

グランドピアノのような形が欲しいけれど、上記のグランドピアノでは大きすぎる・・・と悩まれていた方にオススメです。

鍵盤数が少ないので、片手で楽しめるタイプです。小さなお子さんだと、入門にぴったりです。

音はもちろん本格的ですが比較的リーズナブルなところが魅力です。

 

鍵盤数 25鍵
本体サイズ 350×365×125mm
重量 1.8kg

 

電子ピアノ(グランドピアノ型)

種類が豊富で、幅広いあそびを兼ね備えたピアノであれば、飽き性の子でもいつまでも楽しく遊んでくれます。

ハペ HAPE デラックスグランドピアノ

イスとセットになったタイプです。本物のピアノはイスに座って弾くため姿勢も学ぶことができます。

姿勢を正しておとなしく同じ場所に座っていることは小さな子には難しいので、集中力をあげる良い機会にもなります。

ピアノの鍵盤の位置が高いので赤ちゃんよりも、しっかりイスに座れる3歳頃からがオススメです。

鍵盤数 30鍵

 

 

KORG マイクロピアノ ミニ鍵盤61鍵

 

見た目もおしゃれなグランドピアノですが、電子式で内蔵デモ曲は61曲です!とても多いので、BGMとして流しているという方もいらっしゃいます。

61鍵盤もあれば両手でひくことはもちろん、お母さんとお子さんとなりに並んでひくことも可能です。

鍵盤数 61鍵
本体サイズ 78.2×13.9×29.1cm
重量 5.2kg

デジタルピアノ

Samic61KIDS ミニデジタルピアノ

イスが付属されているタイプです。

ホワイト・ピンクに加え、珍しいライトグリーンがあります。男の子でも選べる色があれば、自分で選ぶと演奏するのも楽しくなりますね。重みもあり、倒れる心配はありません。

61鍵盤の本格的なピアノです。

鍵盤数 61鍵
本体サイズ 980×390×645mm
重量 28kg

 

KORG (コルグ) tinyPIANO 子供用 ミニピアノ

 

KORG(コルグ)は、デジタルピアノなどの電子楽器を製造、販売しているメーカーです。ヤマハの関連会社でもあります。

子供が床に座ったまま弾けます。腰が座ったころから使用できます。

大人用の電子ピアノと同じレベルで高性能です。

ブラック、ホワイト、レッドの3色展開。ブラックは、高級感のあるツヤツヤな感じです。作りもしっかりしています。

鍵盤は子供用なので少し軽いですが、力の入れ具合で音が強弱変化します。

 

サウンドは25音色、デモ曲は50曲。BGMとして使用する方もいらっしゃいます。

 

出典:Amazon

鍵盤数 25鍵
本体サイズ 383(W)x 258(D)x 282(H)mm
重量 4.7kg

 

マイク付きピアノ

ピアノだけではなく、音楽全般を楽しんでもらいたい方にオススメです。

マイク以外にもほかの楽器がセットになったものもあります。

光る鍵盤 マジカルメロディグランドピアノ デラックス(イス付ミニピアノ)

 

楽天ランキング1位を獲得したことのあるマイク、イス付きのピアノです。

デモ演奏曲は19曲内蔵。4つのドラムサウンド付きで、リズム感も学ぶことができます。

また、鍵盤がひかり、2つの音まで同時に出すことができます。

女の子らしい色やデザインが人気のひみつです。

 

キッズキーボードDXローヤル

男の子も使えるピアノです。

どうしてもピアノのおもちゃは女の子向けのデザインのものが多くなっていますが、こちらのピアノであれば男女で使用できます。

Amazonなどでセールをしていてとても安く購入できるのが魅力的です。

キャラクターものは好き嫌いがあったり、ブームが去ると使わなくなるのですが、カラフルなおもちゃは子供はみんな大好きです。

 

赤ちゃんからもオススメピアノ

森のメロディメーカー|Ed.inter(エド・インター)

カラフルな鍵盤が赤ちゃんの視覚も刺激します。

ピアノの鍵盤をひくと、一番上の段の丸いボールがぴょこぴょこはねて音が鳴る仕組みです。

上には木琴がついていて、木琴としても遊ぶことができるので、叩くのが好きな小さなうちから遊ぶことができます。

二種類の楽器として楽しめ、木材を使用しているため小さなお子さんでも安心して使用できます。

 

ワンワンとうーたんのいっしょに歌ってピアノ ローヤル

 

NHKで人気のワンワンとうーたんのピアノです。

鍵盤を押すと、お花屋キャラクターがぴょこぴょこはねるタイプなので、小さな子も飽きずに遊んでくれます。

ワンワン、うーたんのボイスも登録されているので、聞きなれた声が聞こえてくるとワクワクしますね。

 

キャラクターピアノ

アンパンマン キラピカ いっしょにステージ

 

なんといっても子供の人気No.1はアンパンマンです。

鍵盤数29鍵盤、アンパンマンマーチなどのデモ曲17曲で盛りだくさん!
演奏に合わせて、立体のアンパンマンとばいきんばんの人形がダンスしてくれます。

ひかりデモモード搭載。

大好きなアンパンマンが一緒に踊ってくれると、演奏も楽しくなりますね。

 

アンパンマン ノリノリおんがく キーボードだいすき

 

こちらも大好きアンパンマンです。

置き型なので、机の上や床、どこでも置いて楽な姿勢で楽しむことが可能です。

ドレミの鍵盤には大好きなキャラクターも待っています。

 

ハローキティピアノあいうえお

 

女の子に人気のハローキティーのピアノとあいうえおのボタンがセットになったものです。

付属の別シートで、ゲーム・カラオケ・ピアノが楽しめます。内蔵曲は25種類。

「あいうえお」の勉強とピアノができる知育おもちゃです。

 

 

番外編:プレゼントにもオススメ!ピアノ絵本

赤ちゃんも楽しい【ピアノえほん】はじめてに人気おすすめ8選!!
習い事として人気のピアノを習わせたいと思われる方はたくさんいます。 わたしも子供は男の子ですが、時間があれば是非習わせてみたいです。 ピアノのおもちゃは、お子さんに将来ピアノを習わせたいお母さんにぴったりのおもちゃです。...

コメント