body

毛深い!カミソリのチクチクにさようなら!魔法の【抑毛ランキング】

レビュー

私は女性なのに毛深い・・・

そんな悩みを持ってはいませんか。

 

  • 毛深いことを彼氏に指摘された
  • 永久脱毛をしたいけれどお金と時間がない
  • カミソリを使うとチクチクする
  • 足や腕を出すのがイヤだ
  • 彼氏に会う直前には必ず自己処理を欠かせない
  • 肌に触られるのがつらいので性行為もできない
  • 結婚さえもできないのではないか・・・

 

そんな深い悩みを抱えているあなたはきっと、

自宅で簡単に濃い毛が薄くなればいいのに・・・

そんな魔法を探してはいませんか。

 

 

濃いムダ毛を自宅で簡単に薄くすることができるんです!!

 

 

女性の割に毛深く、2年間の全身脱毛もなんの意味もなさなかった筆者が実際に使ってみてオススメできる

魔法のムダ毛処理方法をランキングで紹介します。

 

 

毛深くて肌見せできない!自己処理するとどうなるの?

日本の女性のほとんどが、「カミソリ」を使ったムダ毛処理をしています。

 

カミソリでの処理や、除毛クリームでの処理は、あっという間に濃い毛がなくなるので、友達や彼氏と会う前日には欠かせないですよね。

でも、カミソリや除毛クリームは一時的なものです。

生えてくるスピードが速い人は、前日に処理しても夕方にはチクチク・・・
伸びてきた濃い毛のせいで、肌がぶつぶつ黒く見えることもありますね。

 

剛毛を一気に処理できるカミソリはとても簡単です。

しかし、毛が生えてくると「チクチクしてしまう」ことが難点になっててしまいます。

 

カミソリで処理した場合のデメリット

  • 成長途中の毛を無理やりカットするため、断面が見えて太くなる
  • 肌を傷つけてしまう
  • カミソリ負けをしてしまう
  • 生えてきた毛がチクチクする
  • 肌の中に毛が埋もれて炎症を起こす

カミソリで自己処理すると、以上のような問題があります。

 

「除毛クリーム」を使うと、毛を溶かすのでカミソリでのチクチク問題は解消されます。

しかし、

  • 塗って時間を置いて、洗い流さないといけない
  • 薬剤が臭う
  • 薬剤が肌に合わずに肌荒れを起こす
  • 毛を溶かす力がある薬剤は肌も溶かしてしまう
  • 乾燥してバリア昨日が低下し、にきびができやすくなる
  • 結局また生えてくる

などのデメリットがあります。

 

除毛は、一時的に毛がなくなっても時間が経てば元に戻るのが最大のデメリットですね。
また、肌荒れを起こしてしまうと新たな悩みが出てきてしまいます。

 

カミソリや脱毛クリームでは永久脱毛ができない

実は私たちの目に見えている毛は、ほんの一部。

体内に眠っていて、これから出てくる(目に見えるようになる)毛はまだまだたくさんあるんです
今見えている毛が氷山の一角だとすると、少しゾッとしますね。

 

永久に毛が生えてこないようにするためには、毛の育成を行う細胞「毛根」組織の細胞を破壊しなければなりません。

しかし、この行為は医療行為にあたるため、自宅でカミソリや脱毛クリームを使って処理することができないのです。

カミソリは、ヒフの表面に出てきている毛をカットしています。
もちろん皮膚の奥にある毛根を傷つけることはできませんね。血がでてしまいます。

 

脱毛クリームは、毛穴のやや深い部分にまで成分が入りますが、ムダ毛のたんぱく質を分解する能力しかないため、毛根には効果がありません。

もし毛根の組織を破壊する力があるのであれば、皮膚は溶けてただれてしまいます。

 

永久脱毛するには、サロンやクリニックに通うしかありません

 

しかし、サロンに通うにはそれなりのお金が必要です。
また、人気サロンに通うとなかなか予約が取れないという場合があります。

予約していても、その日は予定が入ってしまったからキャンセルして違う日に変更したい!というときも、なかなか次の予約が取れないので困ってしまうこともしょっちゅうあります。

仕事やプライベートが充実していると通う時間もありませんね。

 

ではそんなあなたは、もう諦めるしかないのでしょうか・・・?

 

毛深い私の救世主!カミソリを使わず自宅でできる魔法って?

 

毛深くて悩んでいる。どうにかしたい!

そんなあなたにおススメの魔法が、自宅で簡単にできる「抑毛」です。

 

 

「抑毛(よくもう)」ってあまりなじみがない言葉ですが、聞いたことはありますか?

 

 

抑毛(よくもう)とは、文字通り、
「毛が生えてくるのを抑制し、毛を目立たなくする」ことです。

 

毛をカットしたり溶かすことで一時的に見えなくするのではなく、
毛が生えてくる組織自体を破壊するのではなく、
毛が成長するスピードをゆっくりにしたり、成長する能力を抑えることで、毛自体を細く目立たなくする方法です。

光脱毛やフラッシュ脱毛は「脱毛」といわれていますが、実は「抑毛」なんですって。

知らなかった私は、数十万円払って全身フラッシュ脱毛に2年通いましたが、全くなくならなかったのはそのためだったんですね・・・。

 

自宅でできる抑毛は、クリームやローションといった肌に塗るものが主になっています。
抑毛剤には、ムダ毛を薄くするための成分が配合されており、肌に塗ると、徐々にムダ毛が薄くなるというわけです。
即効性はありませんが、使用していくうちに効果を発揮するタイプのものです。

 

抑毛剤には、女性ホルモンに似た作用のあるイソフラボンが多く含まれています。
イソフラボンは、ムダ毛を薄く抜けやすくする効果のほかに、美肌効果も期待できます。

そのため、普段のスキンケアを抑毛効果のあるものに変更するだけで、ムダ毛の処理&スキンケアができるんです!

 

イソフラボンは肌に良いため、

  • 肌が弱い敏感肌の人
  • こども
  • 除毛剤が使えない目元や口元

にも使用することができるんです!

 

抑毛のメリット

  • 毛を細く目立たなくすることで毛深い悩みを解消できる
  • カミソリや除毛クリームでのケガや肌荒れのリスクがない
  • 塗るだけなので時間を取らずお手軽
  • サロンやクリニックに行く時間が省ける
  • こどもや敏感肌でも使える
  • 顔にも堂々と使えるので顔そりの手間が省ける
  • 肌のケアができ、美肌効果も期待できる

 

抑毛のデメリット

  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • 定期的な処理が必要
  • 個人差があるため効果が出ない人もいる
  • 継続的にしようする必要がある

 

以上のメリット、デメリットから「抑毛」はこんな人におすすめします。

・毛深い!をなんとかしたい
・サロンに行くのが面倒
・敏感肌のため肌が荒れやすく除毛クリームは使えない
・スキンケアの一環として毎日使用することができる
・同時に美肌も手にいれたい

 

では早速、抑毛剤の選び方について学んでいきましょう。

 

どんな抑毛剤がいいの?私にあったものは?

抑毛剤を選ぶとき、どのようなことに注目して選べばよいのでしょうか。
選び方のポイントを紹介します。

成分チェック

まず大切なのが、抑毛効果の高い成分が入っているかどうかのチェックです。

抑毛に効果的な成分は「イソフラボン」です。大豆イソフラボンという言葉はよく耳にしたことがありますよね。

イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。

それは、毛の成長を抑えてくれる働きです。

スキンケア成分としても人気があり、肌の保湿効果も期待できます。

 

また、毛を薄くする成分としてパパイヤに含まれる「パパイン酵素」やパイナップルに含まれる「ブロメライン酵素」も抑えておきたい成分です。

たんぱく質を分解する作用があるため、太くて剛毛でも柔らかくしてくれる効果があります。

化粧品などの成分表示の方法は、含有量が多い順に記載されています
抑毛に効果のある成分が初めのほうに記載されているかをチェックしましょう。

 

使用感

抑毛剤はメーカーによりテクスチャが異なります。
ローションタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなどがあります。

 

べたつくのがいやで、サッと塗りたいのであれば、さっぱりローションタイプ
テクスチャが垂れにくく、子供も使いやすいものであればジェルタイプ
しっかり塗った感が欲しい、保湿重視であればクリームタイプ

 

テクスチャによって、容器も異なります。

テクスチャを出すのに手間がかかる容器ではないか、簡単に使えるがこぼれてしまう恐れはないかなどもチェックポイントです。

抑毛剤は、普段のスキンケアにプラスするまたは置き換えるものが多いので、毎日の自身のスキンケア方法に合わせて選んでみましょう。

 

コストパフォーマンス

抑毛剤は、短くても1ヶ月以上、長くて半年以上使用しないと効果がなかなか現れません
3ヶ月は使用することを頭においておきましょう。

 

毎日、長く使うものなのでコスパがよいものがいいですね。

1本あたりの価格だけで選ぶのではなく、1本をどの部位にどのくらい使用すると何ヶ月もつのかの目安をきちんと調べて選びましょう。
各メーカーでデータがあるので参考にしましょう。

 

また、実際に使用した人の口コミも参考にしましょう。
抑毛剤は人により効果はさまざまです。
良い口コミや、効果がなかったという口コミはありますが、継続的に使用している方の口コミは特に参考になります。
口コミサイトをチェックしてみましょう。

 

おすすめ抑毛剤ランキング

使用してみたからこそおすすめできる抑毛剤を紹介します。

 

キレイSHOPの「NEWコントロールジェルME」

 

お肌に直接触れる商品であることを考え、医療機関や専門分野研究機関と提携して開発された商品なので安心してお使いいただけます。

天然植物成分を使いお肌に優しいので、小さな子から使用することができます。
なんと赤ちゃんのころから使用可能なんですって!

それだけお肌に優しいと自信がある商品です。
お肌に優しいので、もちろん顔にも使用OK。
気になる口周りのおひげにも使えます。

また、小さなお子さんは脱毛サロンに通うことはできないので、家族で一緒に使われている方もいらっしゃいます。

ローションだとシャバシャバしているので、お子さんの小さな手ではここぼれてしまったり、塗り辛いといったことがあります。

しかしNEWコントロールジェルMEはローションよりもしっかりしていて垂れにくく、塗り広げるのも簡単です。
テクスチャは柔らかいジェルなので小さなお子さん一人でも塗りやすくなっています。

 

使っていると美肌になるのもうれしい効果ですね。

 

はじめて購入された方には、安心の60日間全額返金保証制度が付いています。
60日間という長い間、じっくり使用してみて判断できるので安心してお使いいただけます。



NEWコントロールジェルMEのレビューは ↓↓こちら↓↓

肌に優しく剛毛対策!【子供も使えるムダ毛ケア】ニューコントロールジェル自宅で1ヶ月試すと!?
女性であれば、ムダ毛が気になりますよね。 ムダ毛って、いつの間にか生えてくる・・・ 忙しいとつい、手入れを怠ってしまいます。 今日は大切な人とお食事♪ 何を着て行こうかな・・・ メイクを完璧にしたし、髪型も頑張った...

 

鈴木ハーブ研究所の「パイナップル豆乳ローション」

 

名前の通り、パイナップルの成分とイソフラボンの成分がしっかり調合されている抑毛剤です。
ローションタイプなので普段の化粧水をこちらに変更して使われている方が多数。

お風呂上りにサッと塗れるのは楽でいいですね。

メディアでもよく取り上げられている人気商品です。

傷口や肌荒れしている部分に塗布しても刺激がないと話題に。

鼻から上のまつげや眉毛には抑毛の効果がないので、顔全体にバシャバシャ使っても大丈夫なようです。

 

1本あたりの価格が安いのも人気のヒミツ。
1本の1ヶ月あたりの使用目安は、・・・・

はじめての方は初回半額でお試しすることができます。
また、実感できなければ30日間の返金保証制度つきです。

 



パイナップル豆乳ローションのレビューは ↓↓こちら↓↓

子供の毛深い悩みを簡単解決!【パイナップル豆乳ローション】
子供が急に、 学校に行くのがイヤだ 半そでやスカートを着たくない プールに入るのがイヤだ といって、困ったことはありませんか。 原因を聞いても何か嫌なことがあったのだとは思うけれど、何がイヤ...

コメント