手を汚さず使い方簡単!除毛クリーム「ラグジーブレア」

美容

みなさんはムダ毛の処理をどうされていますか。

わたしは、永久脱毛に行っていたんですが、全身脱毛2年通っても全然減らず・・・

 

減っていくのはお金だけでした。

 

ワキに関しては安いプランがあったのでそちらで通っていました。

 

しかし、一度忘れていて行けなかったことが・・・

 

一度無断キャンセルしてしまうと、キャンセル料として1000円払わなくてはなりません

1000円って、契約したときの金額よりも高いじゃないですか!!

 

そして、とても人気があるため希望する日にちになかなか予約が取れなかったり。

 

そんなこんなしているうちに妊娠が発覚しました。

妊娠している人は永久脱毛を受けることができないので、結局行かなくなってしまいました。

まだ脱毛を完全に終わらせてはいません。しかし今となっては毎日子育てや家事に追われ脱毛に行く余裕もありません。

皆さんはどのようにムダ毛処理をされていますか。

ムダ毛処理の方法

ムダ毛処理の方法はカミソリや毛抜きなど道具を使って、自分でムダ毛を処理する方法や、薬剤を使って処理する方法などがあります。

 

ムダ毛処理の方法
・道具を使ってそる
・抜く
・けずる
・薬剤を使って溶かす
・生えないようにする
・脱色

 

私の場合、まゆなどは1本1本毛抜きで抜いています。

 

まゆは範囲が狭いし、毛が太めなのでピンセットでも充分間に合います。
まゆは目が近いのでカミソリを使用するのは怖いため、一気に終わらせたい時は電動シェーバーを使用しています。

 

体は昔は、カミソリを使用して処理していました。

しかしカミソリを使うとカミソリ負けをしてしまい、皮膚が赤くなりヒリヒリとかゆくなってしまいます。
そこで体も電動シェーバーを使用することにしました。しかし電動シェーバーでは毛の根本からカットすることができず、チクチクと短い毛が残ってしまいます。

そして肌が白く粉を吹いてしまう場合があります。

またカミソリや電動シェーバーを使用してムダ毛をカットした場合、切り口が垂直になっているため伸びてくるとチクチクします。

 

<カミソリを使うデメリット>
  • カミソリ負けする
  • 肌も削ってしまい粉をふく
  • 電動シェーバーだと根元からカットできない
  • 毛の断面を垂直にカットするため、伸びてくるとチクチクする

 

そこで私が次に使用したのが除毛剤です。シーエムでよく流れている除毛剤を使用しました。

そちらの除毛剤はとても臭いがきつく、薬剤を塗るために付属のスポンジを使用しなければなりませんでした。
付属のスポンジを使用した後、そのスポンジをなくしてしまい二度と除毛剤を使うことがありませんでした。

 

<除毛剤を使うデメリット>
  • においがきつくて鼻が痛い!
  • 専用スポンジで塗り広げるのが面倒・・・
  • 時間を置くのが面倒・・・
  • 肌をいためそう・・・
  • 除毛剤専用のスポンジをなくした・・・

 

などと悩みがあり、あまり続きませんでした。

 

でも塗って処理した後の毛のない肌はサラサラで使うのは楽しいです。

しかし途中でスポンジをなくしてしまうため、
結局除毛剤のみ残ってしまって使わなくなった・・・・という経験があります。

 

 

そこでこちらを使用してみました。

 

 

【新商品】時短除毛クリーム『ラグジーブレア』

商品の特徴

★面倒なムダ毛のケアを誰でも簡単に行える
お肌へのやさしさを考え、ボタニカル成分をたっぷり配合で保湿ばっちり。
また、お風呂で使用してもOKなので、「塗る⇒まつ⇒流す」の3ステップで簡単除毛ができる。

★ボタニカル成分がつるすべ肌に導く
お肌に負担を掛けないために、ボタニカル成分を21種類配合。
従来の除毛剤よりもマイルド処方になっています。
フルーツはハーブなどのボタニカル成分(保湿)がつるつるすべすべのお肌へ導いてくれます。

★お風呂場でも使える
放置時間は5分間。その後はお湯で洗い流すだけなのでつるつるピカピカ。

★スポンジタイプで簡単直接ぬれる
チューブの先端にスポンジが付いているので、片手で簡単に塗ることができます。
容器とスポンジがばらばらだと両手を使ったり、薬剤を塗布してスポンジで伸ばすという行動がありますが、もともとスポンジがついているため時短になります。
爪が長くても大丈夫!手や爪が荒れることなく塗布できます。
また届きにくい背中の産毛にもチューブの先にスポンジがついているため届く範囲が広くなりました。

 

 

 

 

早速『ラグジーブレア』を試してみました。

オレンジのパッケージがポップな感じでかわいいです。
配合されている成分はこちらです。

 

 

 

 

フタをあけてみるとスポンジはこんな感じ。

キメの粗いスポンジを想像していましたが、ファンデーションのパフのようなキメの細かいスポンジです。

真ん中に穴があいていて、チューブを押すと、にゅーっと出てきます。

 

出てきた色が薄い緑でびっくり!

パッケージがオレンジなので完全にオレンジを想像していたのですが、全然違う色でした。

 

 

 

においはあまりきつくありませんが、ヘアカラーのようなニオイがします。

近くで嗅がない限り、そこまで気になるニオイではありませんでした。

 

 

ラグジーブレアの使い方

 

  1. 腕や足、気になる部分にラグジーブレアを塗布します。
  2. 1~3mm程度にスポンジで伸ばします。
  3. 5~10分間放置します。
  4. ラグジーブレアをティッシュで拭き取ります。
  5. 残ったラグジーブレアを洗い流します。

 

 

チューブを押て、薬剤を塗り広げるだけでOKなので本当に簡単でした。

片手しか使用していません。

スポンジがついていて直接塗ることができるのは本当に楽です!

 

 

使用後

 

塗り広げたラグジーブレアの10分後です。

すこし乾燥したようで、薄く塗った部分は薬剤が固まりかけていました。

 

 

こちらをティッシュオフ。

するとティッシュに抜けた毛が付着していました。

たった10分でキレイに除毛することに成功しました。

 

 

わかりにくいですが、赤で円を書いたところが脱毛した部分です。

しっかり毛はなくなり、仕上がりツルツルでした。

 

数分経っても、特に保湿はしませんでしたがサラサラの状態が続いています。

 

肌に刺激もなく、良い感じに除毛成功です。

 

ラグジーブレアの感想

 

<ラグジーブレアの良いところ>

・チューブから直接塗ることができるので手が汚れない
(スポンジを触ることがないので、もちろん薬剤を触ることもなし!
塗った後その手でスマホを触っても大丈夫です。)・手の届きにくい背中にも使える
(チューブにスポンジが付いているので、チューブ分手が長くなり届きにくい背中にも塗れました!)

 

 

<ラグジーブレアの気になる点>

・お風呂場で塗布して5分放置が少し長い
(お風呂場で使用して、すぐに洗い流せるのはいいのだけれども、冬は服を着ていないと寒いです。
濡らすのはよくないのでお風呂場で5分、髪も身体も洗わずにいるのはとても暇なので、わたしはお風呂掃除をしていました。
お風呂掃除をしている間に除毛ができると考えれば早い時間でした!)

・スポンジは洗わなくても大丈夫?

(スポンジは取り外しが不可能なため、単品で洗うことはできません。

しかし脱毛する部位がそんなに汚れているとは思えない、思いたくないし、スポンジにのこった薬剤は、ティッシュオフすれば次回も問題なく使用することができます。)

 

コメント