誰も教えてくれない恋愛

美容

 

 

あなたの初恋はいつですか?

 

覚えていますか??

 

 

・保育園、幼稚園のときに近所のおにいちゃんが好きだった

・一緒に遊んでくれるお友達が好きだった

・同じクラスの男の子が好きだった

・同じ学校のおにいちゃんが好きだった

・学校の先生が好きだった

・おさななじみのお友達が好きだった

・テレビに出ているヒーローの俳優さんが好きだった

・タキシード仮面様が好きだった(笑)

 

 

初恋にはいろんな初恋がありますよね。

小さな頃は好きと言う感情がなにかよく分からないけど

『気に入っている人=好きな人』

でしたよね。

だから少し優しくされたらすぐ好きになったり、

一緒に遊んでくれるだけで好きになったり。

好きな人がたくさんいたり。

幼い頃の『好き』は本当にかわいいものです。

 

 

それでもちゃんと恋愛です。

 

 

恋愛は誰もが通る道。

 

衣食住の当たり前を除いて、

恋愛は唯一誰もが経験することでしょう。

 

生まれた頃から、ご飯の食べ方や生活の仕方は

両親や周りの人が教えてくれます。

 

勉強は学校に行って先生に教えてもらったり、

塾に行ったり。

 

習い事でピアノをしたり、スイミングを習ったり。

 

 

 

人生で教わることはたくさんあります。

 

でも、誰もが経験する恋愛だけは

誰にも教えてもらえません。

 

なぜ恋愛はお勉強しないのでしょうか?

なぜ恋愛は学校で教えてくれないのでしょうか?

 

 

答えが無限大、むしろ答えはなく自由だから

恋愛のことを教えてくれる人がいれば

悩みは少なくて済みます。

 

でもアドバイスは出来るのですが

やはり恋愛は自分で経験を積むしかありません。

 

 

 

わたしの初恋は

小学生のときです。

小さな小学校だったのでクラスの男の子は10人程度。

 

違うクラスの男の子を入れても、同級生の男の子は20人程度でした。

その中の一人Tくんを好きになりました。

 

Tくんはクラス一かっこよくて

スポーツが得意で明るい男の子でした。

 

もちろんクラスの人気者。

 

女の子もファンがたくさんいるし

可愛くないくせ毛のぽっちゃり田舎お嬢ちゃんのわたしなんか

相手にされるはずもありません。

 

かっこいいTくんはいつも

かわいい○○ちゃんと両想い

や、

 

わたしもTくんが好き!!

Tくんと隣の席になりたい!!

とうわさ話が絶えず大人気です。

 

バレンタインにはかわいい女の子達が

チョコレートを渡していました。

 

わたしはいつも知らないふり。

 

自分の気持ちには蓋をして

Tくんかっこいい??なんて知らん顔。

 

 

結局ずっと好きなまま、誰にも言えない秘密の恋でした。

 

 

小学生でも好きな人ができると、かわいくなりたい!って思うんですよね。

 

ダイエットなんて言葉は知らないし

メイクもまだ学んでいないから

かわいくなる方法がわかりませんでした。

それでもただただ、かわいくなりたい。

 

心の中でいつも唱えていました。

そしてかわいくなるために出会ったのが

おまじない。

 

 

美しくきれいになるおまじない

 

 

おまじないなんて信じられないかもしれませんが

強く想うことに意味があります。

 

自己暗示のようなものです。

 

自分はかわいくないし、

ぽっちゃりだし

面白くないし、

暗いし、

女の子ぽくないし、、、

 

ダメだ、ダメだ、、、

 

 

マイナスの方向にばかり考えてしまうと

せっかくのチャンスが来ても逃してしまいます。

 

大好きなあの子が話しかけてくれたのに

自分なんてダメだって思っていると

緊張して話せない経験はありませんか。

 

 

 少しでも前向きになり、

少しでもチャンスを逃さないために

おまじないも効果があるのではないでしょうか。

 

いきなり

大好きなあの子に話しかける!

 

というのはハードルが高いので、

まず自分を変えて自信をつけてみてはどうでしょうか?

 

 

毎日鏡に向かって

『わたしはきれい、わたしはかわいい!』

 

と言うのも

自己暗示、立派なおまじないです。

 

 

まずは自分を好きになることかははしめませんか(*´∇`*)

コメント